「ULIZA」プロダクトバージョンアップのお知らせ #2019/9

ニュースリリース

2019年9月、以下のプロダクトを新規リリースしました。

ULIZA VMS (Cloud) v1.0.0

・新規プロダクトをリリースしました。

ULIZA VMS (Cloud)は、クラウド型で提供される統合動画コンテンツ管理ソリューションです。トランスコーダーと連携した動画コンテンツ登録ワークフロー、動画コンテンツ配信ネットワークやメディアプレイヤーと連携した動画コンテンツ配信をワンストップで管理します。動画コンテンツ運用を補助するためのWeb管理画面、サードパーティーCMSとの連携に必要な各種のWebAPIを備えます。



2019年9月、以下のプロダクトをバージョンアップしました。

ULIZA En-Cluster (Cloud) v1.2.0

・ULIZA VMS (Cloud) へのコンテンツ登録に対応しました。

ULIZA Player (Cloud) v1.3.1

・ULIZA VMS (Cloud)との連携に対応しました。

ULIZA Video Analytics (Basic) v1.4.0

・複数のトラッキングIDの一元管理に対応しました。

ULIZA IP Broadcaster (Professional) v1.7.0

・「Cambria Live」エンコーダーと連携したライブミッドロール広告の挿入に対応しました。
・ULIZA VMS (Cloud)と連携したキャッチアップ配信のための自動コンテンツ登録に対応しました。

ULIZA Player (HTML5) v1.11.0

・広告機能について以下の対応をしました。
 ‐ VAST4.0 に対応しました。
 ‐ 広告再生中のアイコンの表示に対応しました。
 ‐ ノンリニア広告の表示に対応しました。
 ‐ 広告のエラー時のトラッキングの送信に対応しました。
・字幕のルビ表示に対応しました。
・Android の Chrome において API によるビットレート切り替えボタンの表示に対応しました。


引き続き、勤しんでまいります!

Author
おむらいす

マーケティング・セールス部所属。
聞き慣れないカタカナやalphabetの専門用語に頭を悩ませながら働く中、ある日突然、ブログ運営を任命された新米編集長。
運営とあわせて絶賛業界勉強中、かつ業界に詳しくない人にも分かりやすいブログを目指して奮闘中。

2018年=入社。初の動画配信プラットフォーム業界入り。
2019年=少しずつ。専門用語や動画配信にかかわる機能や仕組みを覚え始める。

ニュースリリース
ULIZAブログ