【ULIZA機能ガイド】コンテンツフォワードポリシーを設定する

ULIZA機能ガイド

ULIZAの「VOD配信プラットフォーム」「ライブ配信プラットフォーム」および「イベント配信プラットフォーム」で利用可能なコンテンツフォワードポリシーを設定する方法について説明します。

■コンテンツフォワードポリシーとは?

コンテンツフォワードポリシーとは、視聴場所や視聴時刻、視聴端末の種別などといったさまざまな視聴条件に応じて、配信するコンテンツを動的に変化させる機能です。
例えば、時間帯や曜日を限定してのコンテンツ配信や、海外からの視聴に対して海外向けのコンテンツ配信または任意のエラー画像表示などがプレイヤータグの貼り替えなしに実現可能です。

■使用方法

Step① コンテンツフォワードポリシーを追加する

Web管理画面の「VMS (Cloud)」タブを選択して、「コンテンツフォワードポリシー」画面を開き、「ポリシーの追加」を選択します。

Step② コンテンツフォワードポリシーを設定する

基本設定でコンテンツフォワードポリシーの名前を付け、ルール設定で「ここにルールを追加」をクリックします。その後、視聴条件(「条件を追加」をクリックします)と視聴条件に応じたアクションを設定し、保存します。
※指定可能な条件やアクションについての詳細は、ULIZA VMS (Cloud) User Guideをご覧ください。

Step③ コンテンツフォワードポリシーと動画コンテンツを紐づける

コンテンツフォワードポリシーの設定が完了したら「コンテンツの管理」画面を開き、コンテンツフォワードポリシーを紐づけたい動画コンテンツを選択します。動画コンテンツ名下の「基本情報」タブ内の「編集」をクリックします。そして「コンテンツの編集」画面の「コンテンツフォワードポリシー」で動画コンテンツに紐づけたいポリシーを指定し保存します。
※紐づけたポリシーは、「コンテンツの管理」画面の「プレビュー」タブで動作確認も可能です。

※本ガイドは、2021/07/21現在の最新バージョンの情報です。

Author
おむらいす

聞き慣れないカタカナやalphabetの専門用語に頭を悩ませながら働く中、ある日突然、ブログ運営を任命された編集長。
運営とあわせて絶賛業界勉強中、かつ業界に詳しくない人にも分かりやすいブログを目指して奮闘中。

2018年=入社。初の動画配信プラットフォーム業界入り。
2019年=少しずつ。専門用語や動画配信にかかわる機能や仕組みを覚え始める。
2020年=なんとか格好がつくようになる。"新米"編集長を卒業する。
2021年=「動画配信プラットフォーム業界の人」と言えるようになる。

ULIZA機能ガイド
ULIZAブログ