【ULIZA機能ガイド】リアクション機能を有効にする

ULIZA機能ガイド

ULIZAの「VOD配信プラットフォーム」および「イベント配信プラットフォーム」で利用可能なリアクション機能を有効にする方法について説明します。

■リアクション機能とは?

リアクション機能とは、例えば「いいね!」ボタンのように、ユーザーが視聴している動画コンテンツにに対してリアクションを取れる機能です。
リアクション情報は再生位置ごとに集計されるため、動画コンテンツのどのシーンがユーザーの興味を引いたのか(リアクションがあったのか)を確認したい場合などに利用可能です。

■使用方法

Step① リアクション機能を有効にするプレイヤープリセットを選択する

Web管理画面の「Player (Cloud)」タブを選択して、「プリセットの管理」画面を開き、リアクション機能を有効にするプレイヤープリセットを編集します。
※新しくプレイヤープリセットを登録する場合には、「プリセットの管理」画面から既存のプリセットを複製または「プリセットの登録」画面から新規で編集します。

Step② リアクション機能を有効にする

プレイヤープリセット編集画面の「リアクション」にある「詳細設定」を開き、「有効にする」の項目にチェックを入れます。次に「ボタンアイコン」でユーザーが取れるリアクションを選択し保存します。
※プレイヤータグ発行や視聴ページURL発行時の「プレイヤーID」には、リアクション機能を有効にしたプレイヤーを選択してください。

※本ガイドは、2021/09/22現在の最新バージョンの情報です。

Author
おむらいす

聞き慣れないカタカナやalphabetの専門用語に頭を悩ませながら働く中、ある日突然、ブログ運営を任命された編集長。
運営とあわせて絶賛業界勉強中、かつ業界に詳しくない人にも分かりやすいブログを目指して奮闘中。

2018年=入社。初の動画配信プラットフォーム業界入り。
2019年=少しずつ。専門用語や動画配信にかかわる機能や仕組みを覚え始める。
2020年=なんとか格好がつくようになる。"新米"編集長を卒業する。
2021年=「動画配信プラットフォーム業界の人」と言えるようになる。

ULIZA機能ガイド
ULIZAブログ